活用事例丨IoT Title

IoT

IoTデータを最大限に活用するのがデータ可視化。設備・人・モノのデータを受け取り、瞬時に可視化し、 アラート通知も可能です。人とモノを繋げ、新たな価値を生み出します。

1. 設備稼働状況の可視化


センサーデータの可視化により、製造と設備管理部門は工場全体、ラインごとの設備稼働状況、故障の多い設備をリアルタイムに把握します。閾値アラートを送信することで、設備の異常を早期に発見することができます。

テンプレートダウンロード

設備稼働状況
デモを見る

2. 電力消費量のモニタリング


工場や倉庫などの建物では、電力使用実績をグラフで確認し、電力の内訳まで知ることで、適切かつ効果的な節電対策をとることができます。消費量が予め設定した数値に近づくと、警告メッセージを発信します。

テンプレートダウンロード

電力消費量のモニタリング
デモを見る

3. 予実管理の見える化


工場生産部門は当初の生産計画に対して実績が合致しているか、目標と実績のGAPを認識し、徹底的に差異が出た原因を分析し、来期からの改善に活かすことができます。

テンプレートダウンロード

予実管理
デモを見る

4. 交通状態のモニタリング


カメラとセンサーからの道路交通データの見える化によって、地域や路線の交通実態を把握し、大規模な障害が発生した場合に迅速な対応が可能となります。

テンプレートダウンロード

交通状態のモニタリング
デモを見る

5. 駐車場利用状況の分析


駐車場事業者に対し、駐車場機器のデータを可視化することで、売上、利用台数など駐車場の経営分析のための情報を即座に分析するダッシュボード。

テンプレートダウンロード

駐車場利用分析
デモを見る

FineReportをお試してみませんか

Copyright@2020 Fanruan Software Co.,Ltd

All Rights Reserved