FineReport FAQ

Q: FineReportとは?

FineReportは、帆軟ソフトウェア有限会社が独自に開発した企業向けの帳票とBIダッシュボード作成ツールです。「プロフェッショナル、シンプル、フレキシブル」な製品を使って、複雑な帳票とダッシュボード帳票をドラッグ&ドロップ操作で作成可能です。

Q: どなたにFineReportが必要ですか?

IT企業: IT企業では専門的な技術人材を有し、すぐにでもFineReport帳票ツールの使用方法を習得することができます。ERP、CRM、などのソフトウェア製品にFineReportを統合すれば、ソフトウェアの開発速度と安定性を大幅に向上させるだけでなく、メンテナンスコストも大幅に削減し、エンドユーザーの満足度を高めることができます。

他の企業、政府機関等:FineReportの帳票ツールを使用すると、企業が現在有する帳票アプリケーションを必要に応じて柔軟に変更することができます。帳票アプリケーションの変更や強化などを開発会社に頼らず、簡単なトレーニングを受けることで自分でできるようになります。企業が所有する帳票アプリケーションを固定的な静的システムではなく、必要に応じ変更可能な動的システムとなります。

Q: FineReportの構成は?

FineReportは、帳票デザイナーと帳票サーバという二つの部分で構成されています。帳票デザイナーによって簡単にドラッグ&ドロップするだけでデータの表示、検索、書き込み機能を持つテンプレートの作成が実現でき、帳票サーバによって作成したテンプレートを解析し、結果をHTMLページとして表示します。

Q: FineReportはどのような機能を持っていますか?

FineReportは帳票作成、データ入力、データ可視化、管理ポータル、モバイルBI、大型マルチスクリーンなどの機能を有しています。 機能詳細を見る...

Q: ダウンロードしたインストールファイルはどのようにインストールしますか?

ダウンロードしたファイルを実行し、ガイドのステップに従い、インストールしてください。.

無料ダウンロード:finereport.com/jp/products/trial/

導入説明資料:ダウンロード

Q:無料のFineReport帳票デザイナーアクティベーションコードはどのように取得しますか?

ホームページでアクティベーションコード取得のフォームに記入すると、アクティベーションコードが登録メールアドレスに送られます。メールアドレスを正確にご記入ください。アクティベーションコードを取得...

Q: Finereportにはどんな学習資料がありますか?

トレニンーグビデオ:finereport.com/jp/knowledge/videotraining/

ヘルプドキュメント:doc.fanruan.com/display/JHD

技術サポート:fr01@value-ict.com

Q: FineReportの無償版と有償版の違いは何ですか?

FineReportの無償版と有償版には機能上の違いがなく、いずれもソフトウェアの全ての機能(帳票フォームデザイナーと帳票フォームサーバ)が含まれます。無償版はアクティベーションにより使用可能になり、帳票とフォームの表示の左下に登録案内とFineReportエンタープライズ版購入の文字が表示されます。

Q: FineReportの登録プロセスはどのようになっていますか?

FineReportの登録ライセンスファイルはコンピューターのMACアドレスと紐付けされます。FineReportデザイナーを開き、そこで任意の帳票を開き「ページ別プレビュー」をクリックすると、ウェブ画面の左下に以下のような文字を表示します。

[1]ここの「登録」をクリックすると、以下のようなダイアログボックスが表示します。

[2]対応する企業名称とプロジェクト名称を記入後、「登録情報を提出」をクリックするとRegistration InformationというTXTファイルが生成されます。このTXTファイルをbusiness@finereport.comまでメールで送信していただき、スタッフがご購入状況と登録情報を確認した後、生成されたライセンスファイルが送られます。 その後、取得したライセンスファイルを%:FineReport8.0WebReportWEB-INFresourcesフォルダに入れ、デザイナーを再起動すれば登録は完了です。

Q: どのようにFineReport登録完了状態を確認できますか?

登録したユーザーは、登録が成功したか、登録したバージョンおよび同時利用数を調べる必要があります。 ライセンスのないプロジェクトを配置してから、管理プラットフォーム:http://IP:ポート/帳票アプリケーション名称/ReportServer?op=fr_platform(IP、ポートとアプリケーション名称はユーザーウェブアプリケーションサーバと帳票アプリケーション名に基づいて再度定義)にログインし、管理システム>登録情報>バージョン情報をクリックすると、現在アクセスしているサーバの登録状態が表示されます。

Q: FineReportにはどのような言語をサポートしていますか?

現在、FineReportは簡体字中国語版、英語版、日本語版、繁体字中国語版をサポートしています。

Q: FineReporを購入後、どのようなサービスが提供されますか?

グローバルで15箇所の支社、41箇所のオフラインサービス拠点を持ち、迅速なローカルサービスを提供しております。お問い合わせ...

TOP

TOP