Html帳票をどう開発するのか?|【無料ツール付き】 /* Template Name: singlenew(2019.11.12) */    

Html帳票をどう開発するのか?|【無料ツール付き】

最終更新日:2020-8-7

77007–

職場におけるデジタル化の推進につれ、日課とも言われる帳票もペーパレスにし、電子帳票が一般化されていうます。その中Html帳票は検索性の利便さ、安全性の高さなどによって利用シーンが拡大しています。Html帳票を一体どう開発できるのか?本記事では2つの方法を紹介します。

Html帳票とは

帳票の進化

帳票はどんな企業にも日々発生するものです。例えば経理関係の請求書、領収書;経営関係の報告書、契約書等々。職場のデジタル化が進展する前に、帳票はほぼ紙で保管されてきました。しかし紙の脆弱性による資料の紛失、情報漏れなどの問題性が逃されないです。

今の職場ではほとんど電子化にし、電子帳票は紙帳票を代替し、主にPDF、Excel、Htmlといった形式があります。

Html帳票とは

Html帳票はネットワーク経由で帳票の作成や送受信ができる電子帳票ファイルの一方式です。様々なブラウザーで閲覧でき、オンラインで帳票を調達、編集、出力などが実現できます。データをデータベースに入力すれば更新することができ、Excel、PDFの形式に比べると、共同作業に向いています。

Html帳票を開発する方法

Html帳票の開発の方法はプログラミングによる自作と開発ツールの利用という2通りがあります。以下では2つの方法を紹介し、それぞれのメリットとデメリットを分析します。

方法1 html+css

HTML書式に加えて、CSSを駆使すれば、Html帳票を開発することが可能です。見た目に関してより複雑で精細な制御を行ったレイアウトで帳票を出力する方法です。

メリット

複雑な精細なレイアウト

Htmlとcssを用いることによって実現したい図表やテキストをコーディングを駆使し、見た目ではより複雑かつ精細なレイアウトを持つHtml帳票を任意に作成できます。

デメリット

①高い技術力が必要

Htmlとcssは割と難しいプログラミング言語ではないですが、Html帳票を開発するために、zーindex、改ページ制御、メディアクエリなど、それなりの技術力のある人員に限られます。

②Webブラウザへの依存性が高い

現時点ではcssに完全に対応しているものは一般的なブラウザには存在しないために、開発されたHtml帳票もブラウザによって対応状況がまちまちです。

方法2 Html帳票の開発ツール

今Html帳票開発ツールを検索すれば、JasperReportsCrystal ReportsFineReportなど数多くの製品が出ます。Html帳票開発の効率性を追求したらツールを選んだほうがいいでしょう。製品によって機能や特徴は異なりますので、今回はFineReportを例としてHtml帳票開発ツールの特徴を紹介します。

メリット

①コーディングレスのHtml帳票開発

コーディングなしにhtml帳票を開発できるのはツールに対する一番の期待でしょう。FineReportのExcelライクのデザイナーに、ドラック&ドロップだけでhtml帳票を開発し、ほぼノーコーディングで実現できます。それに、SQLを作成するGUIも備えるために、SQLを覚える必要もなく画面上に調達できます。

②スケジューリング機能によるHtml帳票の自動更新

html帳票ツールは業務の自動化を実現することが可能です。特にFineReportはスケジューリング機能を持ち、日報、月報などを自動的に更新されます。指定されたアドレスにメール・メッセージで配布し、面倒な手作業を一気に減らします。

③Html帳票をリアルタイムに共同開発

伝統的な帳票開発には時空間に縛られ、多人数の共同作業に向いていません。html帳票開発ツールではリモートで帳票をデザイン、修正することができます。FineReportではデータの入力と出力を1つのツールに実現でき、データベースをリアルタイムに更新します。また、ブロック機能も備え、共同開発の際にぶつかることを避けます。

デメリット

①初期費用がかかる

html帳票開発ツールのほとんどは初期費用がかかります。ユーザー数や機能によって、コース別の費用基準も異なるのが多いです。一般的にはツールの無料体験版を提供します。FineReportは無償版と有償版を提供し、機能上に違いなく、いずれもソフトウェアの全部の機能が含まれます。

今すぐ無料体験

②ツールの習得が必要

多くのhtml帳票開発ツールは高度な機能を使いこなすために、一定の学習コストが必要です。しかし一度使えるようになると、html帳票開発ツールの機能をうまく利用し、長期的に見れば時間対効果がより高いです。

まとめ

html帳票は伝統的な帳票に比べ、データ入力や共同作業における利便性などに秀でいます。実現する方法はhtml+css、html帳票開発ツールを紹介しました。htmlとcssは複雑な精細なレイアウトが実現できる分、相当な技術力が要求されます。

html帳票開発ツールはコーディングレス、自動更新、共同作業の利便性がありながら、初期費用と一定の学習コストがかかります。

それぞれメリットとデメリットがありますが、是非ニーズに合わせながらhtml帳票の作成方法やツールを選択してくだいさい。

 

トップへ

Copyright@2020 Fanruan Software Co.,Ltd

All Rights Reserved