帳票ツールFineReport:データセットの定義 | FineReport /* Template Name: singlenew(2019.11.12) */    

帳票ツールFineReport:データセットの定義

最終更新日:2019-9-2

データセットとは、データベースからデータを取り出し、直接帳票とダッシュボードの設計に用いられるデータの集合です。FineReportにおいて、データセットは、その利用範囲によってサーバデータセット、テンプレートデータセットという2種類に分けられます。

1.サーバデータセット

 サーバデータセットは「サーバ」⇒「サーバデータセット」部分で定義され、サーバ下のすべてのテンプレートに適用されます。そのタイプとして、データベースクエリ、ビルトインデータセット、ファイルデータセット、SAPデータセット、ストアドプロシージャ、多次元データベース、関連データセットおよびツリーデータセットに分けられます。

帳票ツール

2.テンプレートデータセット

 テンプレートデータセットは、「テンプレート」⇒「テンプレートデータセット」、またはデータセットパネルで定義され、現在のテンプレートのデータセットだけに適用されます。具体的なタイプはサーバデータセットと同じです。

帳票ツール

注:テンプレートデータセットは、現在のテンプレートだけに有効です。

3. データセットパネル

下図に示すように、デザイナのデータパネルには、定義されるすべてのデータセットが表示されます。テンプレートデータセットとサーバデータセットが含まれます。

帳票ツール

注:データセットパネルでは、テンプレートデータセットの追加、削除とクエリを行えますが、サーバデータセットおよびストアドプロシージャデータセットをプレビューすることしかできません。

トップへ

Copyright@2019 Fanruan Software Co.,Ltd

All Rights Reserved