FineReport|パワフルで効果的な帳票とBIダッシュボード作成ツール

FineReportの役割

FineReport for IT

開発者・IT部門・Slerにとって

GUI画面で効率よく帳票とダッシュボードを開発し、次々と変わる要請に素早く対応できる。Window/Linux/Unixなどの環境におけるデプロイが可能、業務システムと容易に連携する。

FineReport for Builders

業務部門にとって

日々煩雑なレポートと帳票作業から解放され、ここまでそこに費やしていた時間が他の業務にあてられ、業務効率を大幅に向上させる。

FineReport for Managers

経営管理者にとって

各システムと帳票のデータを一元管理・分析・可視化することで、リアルタイムに運営状況を把握し、適切な判断と迅速な対応を実現する。

FineReportの評価

FineReport-Top BI Solution Provider-IDC
Top BI Solution Provider
 
Top 50 Unlisted Potential Companies
FineReport-Enterprise Reporting Platforms-Gartner
Enterprise Reporting Platforms

FineReportの機能

データ統合 >

様々なデータソースに接続でき、複数のシステムやツールに散らばっているデータを融合し、帳票とダッシュボードを作る

帳票設計・運用 >

帳票レイアウトの設計から帳票出力、管理、データ入力などの帳票運用まで支援する統合電子帳票ソリューション

BIダッシュボード >

経営活動、営業活動、生産現場などの様々な情報を可視化し、多面的な分析ダッシュボードを作成し、意思決定を迅速化する

データ入力・出力 >

業務帳票、レポートでデータを入力・送信する時には、データベースがリアルタイムに更新します。帳票、レポートをPDF、EXCEL、画像などに出力できる

管理ポータル >

企業はFineReportポータルを中心として、帳票、ユーザ、組織及び権限の管理を便利に実現することで、データ分析と情報共有のプラットフォームの構築が可能

可視化グラフ >

独自開発のH5グラフを70種類以上提供し、さらにEcharts等のサードパーティ製ウィジェットと提携し、webgl技術に基づく新たなグラフで可視化のニーズを満たす

デプロイ統合 >

Pure Java製のFineReportは独立型/組み込み型デプロイにより、さまざまなシステムとシームレスに連携できます。その柔軟性とリスク管理機能により容易な運用保守ができる

モバイルBI >

OS、Androidに対応し、モバイルデバイスとパソコンで同一帳票を閲覧する上に、他社のモバイルアプリへの組み込みも可能です。どこでもいつでも企業の情報を把握できる

233業種の企業に帳票、データ分析ソリューションを提供しています

不動産

「ビッグデータ+不動産」のソリューションにより、データウェアハウスと指標を構築し、意思決定のプロセスをデジタル化します。

無料ダウンロード
                   

11,000社以上の企業様がFineReportを利用しています

体験デモ

 

お問い合わせ

トップへ

Copyright@2020 Fanruan Software Co.,Ltd

All Rights Reserved