帳票、ダッシュボード設計

三種類の帳票設計モードを提供し、あらゆる活用シーンに対応します。

1

一般帳票(ワークブック)

  • セル間ダイナミック計算:データの割合やデータ比較、同期比、前期比、順位、繰り返し参照、グループごとの累計、複数グループの累計、行番号
  •  

    2

  • 親子帳票:同一の帳票内に異なる内容を表示する複数エリアが含まれるときに適しています
  • ツリー帳票:階層関係があるデータ、例えば組織構造といったデータを表示するときに適しています
  •  

    2

ブロック帳票

    非常に複雑な大規模帳票、つまりデータがいくつかのデータベースに分散され、多くの統計データと指標に関連するような大きな帳票はこれまでの方法で設計することは至難の業でした。
    FineReportは複雑で大きな帳票に対してブロック帳票機能を提供します。元の帳票に対してブロック分割を行い、ブロックに独立性をもたせた上でブロックとブロックの間の関連付けを行えます。

3

ダッシュボード

    販売、財務、生産、運送、IoT、ビッグデータ分析などあらゆる業務プロセスの可視化には直感的でアルタイムに状況を把握するダッシュボード機能は欠かせません。

    FineReportのダッシュボードは豊富な表現方法を実現し、しかもExcelライクのデザイナで、容易に設計できます。

发布、浏览和分析

TOP