ブログ


 

新着記事

 
 
4つのフリー/オープンソース帳票ツールの特徴とデメリットまとめ

企業は帳票ツールを導入する際、まず「自社にはどのような帳票ニーズがあるか」を検討する必要があります。たとえば、帳票が少ない(三、四枚の程度)場合は、フリーかオープンソースの帳票ツールで開発すればよいです。ここは、おすすめのフリー/オープンソース帳票ツールの特徴を記載します。

• 17th 7月, 2019 •

 
 
データ可視化とは?その必要性と基本手法を解説

データ可視化によってビジネスに有用な情報を取得しようとする企業が増えているものの、「業務上のデータ可視化はどうすればいいのか」わからない方が多いでしょう。本稿は「データ可視化とは何か」からその必要性と手法を解説します。

• 9th 7月, 2019 •

 
 
帳票・BIツールFineReportV10.0のバージョンアップ

帳票・BIツールFineReportは、ユーザニーズの変化に対応し、そのニーズを満たすために、常にお客様により良いサービスを提供し、実用性と適応性を向上させ、バージョンアップを続けて行きます。そこで、バージョンアップが必要とされるユーザーと企業様にその方法をご案内いたします。

• 28th 6月, 2019 •

 
 
実例から学べる | 経営ダッシュボード作成の際に押さえるべきポイント

日々変化する市場環境において意思決定のスピードと精度を高めるために、BIダッシュボードを導入した企業が増えています。しかし、BIツールのダッシュボード機能と「どのようにダッシュボードを設計すればいいのか」に戸惑う方は少なくありません。ここはダッシュボードの意味から作成する際の注意点と実例について解説します。

 
 
データ可視化:1つの図でわかるグラフ/チャートの選び方

「データ可視化」と言えば、棒、円、折れ線グラフなどの基本的なタイプから、散布図、バブルチャート、レーダーチャート、ドーナツ図、漏斗チャートといった複雑なものまで、さまざまなグラフ/チャートは思い浮かぶでしょう。どれに選択すべきかに困っている方のため、ここはデータの特性によって適切なグラフ/チャートを選ぶ方法について解説します。

 

人気記事

 
 
ビッグデータ可視化ツールを使えば無敵—8選一挙紹介!

ビッグテータ可視化ツールは今企業のデータ分析と意思決定に広く応用されて、とても役に立ちます。ここで多く導入されているデータ可視化ツールを紹介していきます。ビッグテータの分析と可視化の参考になれば幸いです。

, • 10th 10月, 2018

 
 
FineReport初心者必読の学習ガイド

FineReportをはじめて使用する際に、どのように導入するか、導入後どのように短時間で素晴らしい帳票とダッシュボードを作成かについて困る方がいるそうです。そのため、FineReportの学習過程と利用可能なリソースをまとめたガイドを用意しています。

• 24th 4月, 2019

 
 
まだ書籍でデータ分析を学んでるの?この37個のサイトを知らないと損をする!

データサイエンスに関する仕事を始めたばかりか、データ分析やビジネスアナリティクスの学位を取るための準備をしているにかかわらず、ちょこちょこ専門書籍で学ぶ以外、常に関連サイトかブログから最新の情報と知識を得る必要があります。ネットで人気のあるしかも質のいいブログやオンラインコース37選をまとめました。ご参考になればうれしいです。

 
 
帳票作成ツールを比較して選ぶ8つのポイント

帳票作成ツールはフォーム系 、レポートライター系、オープンソース系など実に多種多様なものがあって、企業が導入するとなる場合どれを選ぶか迷ってしまうと思います。本稿は帳票ツールを比較する時のポイントをご紹介しますので、検討しながら自社に合ったツールを見つけてみてください。

• 17th 7月, 2017

 
 
効率よく帳票を開発するための10つの方法

帳票ツールは実務部門に利便性をもたらす一方、IT部門が日々帳票開発に追われることになってしまい、なかなか要請に対応しきれません。そこで、今回はFineReportによる効率的な帳票開発の方法10つを紹介します。

• 1st 11月, 2016

 
 

TOP